Feed Rss



8月 08 2013

料金所の機械が故障している場合

category: エラーの対処 author:

ETCカードは車に車載器を取り付け、車載器にETCカードを差込使います。

車の車載器が故障するとETCレーンに行ってもエラーとなるので、ETCシステムは利用できませんが、ETCカードがあれば一般レーンでカード決済はできます。

高速道路は言ってみれば365日24時間営業ですから、何らかの原因で料金所の機械が故障する可能性もあります。

地域によっては季節により雪が降り積もるので一時的に高速道路の利用ができなくなる事もありますし、台風の影響で危険があると判断されると海沿いの高速道路も一時的に封鎖されるので利用できない場合もあります。

しかしこういった場合を除けばほぼ年中無休の24時間営業ですから、高速道路会社でも料金所の機械は定期的にメンテナンスを行っています。

とはいえ機械はいつ故障するかわかりませんので、料金所の機械が故障してしまえば、利用者の条件は揃っていてもETCシステムは利用できなくなってしまいます。

万一故障した場合でも、復旧作業は行われますが時間がかかる場合もあります。

この場合はETCレーンを一時的に封鎖しますので、復旧が終わるまで待つか、一般レーンを使用するしかありません。

エラーがある場合はエラーコードでもある程度原因を特定する事ができますが、何らかの異常がありETCシステムが利用できない場合は、係員を呼び指示に従います。

ETCカードはとても便利ですが、不測の事態の場合はどうしていいかわからなくなりますね。

こういう場合も料金所には係員がいますので、指示を仰ぎましょう。