Feed Rss



8月 19 2013

クレジットカードが作れない場合

category: ガソリン割引 author:

ETCカードを作るためには、クレジットカードを持っている事が条件となります。

既にクレジットカードを持っている人は、カード会社にETCカードの追加発行申し込みをすれば、個人情報は既に登録されているのですぐに発行してもらえるでしょう。

クレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードを作る必要があります。

クレジットカード申し込み時に、ETCカードへの申し込みもできますが、クレジットカード会社の審査に通過しなければ、ETCカードはおろかクレジットカードも作れません。

クレジットカードの審査に落ちる場合は、いくつかの原因が考えられますが、返済に関して問題がある過去を持つ人は新たなクレジットカードに申し込んでも審査で落とされる事があります。

ETCカードはクレジットカードを前提にしていますが、やむを得ない事情でクレジットカードを作れない人でも、ETCパーソナルカードなら作ることができます。

ETCパーソナルカードというのは、高速道路など有料道路の支払いにのみ使えるカードの事です。

クレジットカード会社で審査に通過しなかった人も、申し込みはできますが申し込み時に保証金が必要になります。

保証金の金額は利用頻度により違ってきます。

月あたりの平均利用額を5,000円ごとに区切り、その4倍の金額を保証金として先に支払います。

保証金はETCパーソナルカード解約時に返金されますが、利用している間は担保として預ける事になります。

1ヶ月あたりの利用金額が1万円以下の場合でも、1万円として計算しますので最低でも4万円の保証金が必要です。